経営支援事業

机上の空論ではなく、お客様と共に汗をかき、経営を支援します。 社会に新しい価値を提供し、企業に対してだけでなく、社会全体に貢献していきます。

15,000社のチャネルを活用した販売支援・提携支援&ビジネスモデル構築支援

事業提携支援(アライアンス・コンソーシアム)

まったく分野が違う異業種企業と提携することで、経営革新を円滑に行なうことが出来ます。 当社のチャネルを通じて、多様な形態による取り組みを支援します。

販売戦略支援

お客様ごとの異なる需要に対し、個別に販売戦略策定・ビジネスモデルの構築を支援します。

省エネ支援・インフラコンサルティング・コスト削減支援

N'ESCO事業(NICHIHO+ESCO=N'ESCO)

にちほシンクタンクH.Dでは、ESCO事業に取り組んでいます。
工場やオフィスなどで使われるエネルギー(電気・ガス・水道等)の削減方法や効率的な使用方法をご提案しています。
コスト削減のために必要な設備投資やその他の費用は全て、光熱費の削減部分の一部で賄う、これがN’ESCO(ネスコ)事業です。

インフラコンサルティング・コスト削減支援

インフラコスト・メンテナンス費用等、毎月の固定費の削減、各種契約の適正化を支援します。

認可保育園プロジェクト~デッドスペース活用&経営課題の解決提案~

K社の経営課題

1.自社ビルのデッドスペースを有効活用したい。
2.自社商品と100円均一ショップとの差別化をはかりたい。
3.社員のモチベーションを向上したい。
4.パート、アルバイトをもっと集めたい。
5.販路の拡大等、経営革新をしたい。

経営支援内容

1.デッドスペースを活用した認可保育園の設立
2.保育園から生まれる育児用品ニーズを活用した商品開発
3.企業イメージアップによる社員のモチベーション向上
4.子供を持つパート社員の就職希望者の増加
5.「認定こども園」ネットワークの創設による、育児支援及び企業間連携支援

経営支援フロー

経営支援の流れ2
経営支援・独立サポート等にご興味のある方はこちら